麻の葉てぬぐい

f:id:tenuguisan:20160417111915j:plain

麻の葉てぬぐいも散歩好き。だけど、外は風が強く雨が降り始め、鳥たちはうまく雨宿りしているかな~。

ま~風の強さはすごくてとばされそうだ。
だけど、カラスの鳴き声、キジバトが五羽飛んできて、四羽、東、一羽、南を向いて電線にとまる。
カラスは四羽で西あたりのすこし高い空飛び回るが、風に飛ばされメチャクチャ。
すずめは、足下へおりてきてはあるこうとするが、風に飛ばされ、そんなことを三回も繰り返す。
鳥が人の近くにいるときは、その場所か揺れるとき、遠くなれば場所も遠いということになるみたいだ。

カラスが、西側の家と家の間を何度かとんだことを書いたが、それが熊本震源で東京までゆれたものだと思う。
たしか、佐渡の大きな時とにていたのか、その時のことを思い出し、カラスが、突進してきたのに屋根を飛び越えなかったことも書いている。