読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラス


18時30分ごろ
尾長が10羽くらい集まり、とんだり、木に絡まったり、歩いたり。
尾長は歩くとき尾をななめにたてるので、体がクノジ、ブーメランみたいな格好になっていた。
何羽も歩いていた。

11時ごろ
カラス電柱で北、屋根で北西。10羽くらいの鳩を飛ばせて脅かし。
また。屋根で北あたり。
ものすごく高いところを旋回するカラス、外国。
椋鳥は、何十羽か木にとまり鳴きさけんでいる。
すずめ、屋根、また、地面を歩く。
カラスと椋鳥か並んで飛んできて、頭の前を通り過ぎる。驚く。危ない。ぶつかりはしないが、スレスレだった。椋鳥は、つねに鳴いていたが、目の前を通り過ぎたあとの、カラスと椋鳥。
椋鳥は小さいのにカラスに負けないくらい堂々とした後ろ姿だ。
カラスと椋鳥が並んで飛んでいたからだろう。

キジバトは、南西か南で鳴いていた。