読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20羽くらいのすずめか椋鳥、北西へ。

14時30分前後
すずめ、北海道~青森の電線、そして木にとまる。
キジバト、アンテナで東~南あたり。
カラスはアンテナでなくと、4以上のことだが、他の鳥はそれがはっきりしているかどうかわからない。

13時30分あたり?
まだ、背グロセキレイかうろうろ。
キジバト二羽、方向を忘れた。西かな。
20羽くらいの小鳥、南で輪をえがいて、それから南東あたりへ向かう。

とりあえず、椋鳥が二羽で水場へダイブ、13日カラスかアンテナ下の段で北東、その前の日の屋根を飛び越える、は、さきほどの茨城南部4、含むということになる。

12時前

曲がる角のさきに鳥、セキレイ、次はキジバト、次はすずめ。
カラスは飛んできて、東の電柱から南東あたりへおりたか?

11時前
20羽くらいのすずめか椋鳥、北西へ。

ツバメ、青森にちかい北海道、もしかすると日本海側の電線に、一羽。

キジバト、北東の電柱にとまり北西。

すずめ二羽、近くにおり、西か南へ。

関東の電柱から、北あたりへ飛んでいく、すずめ。

椋鳥二羽、騒ぎながら、関東よりひとつ西の電柱へとまる。

秋田3の鳥の動きは、北海道~青森の屋根?とかいたり、アンテナの屋根で、すずめやカラスが北、というのが、それを指しているのかもしれない。