読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋鳥90羽家の近くの電線、なんとも不思議なにぎやかさ。

15時すぎ
家の近くの電線、椋鳥90羽、この電線は、東~南東~南、ともいえる。ただ、方向と関係あるかわからない。
すずめ、地面へ降りる、それから、茨城あたりへ。
カモ、飛んできて、遠巻きに一週して帰り、カラス、近くに飛んできて、数分一緒にいる。南あたりか。

椋鳥は、最初は、東あたり、90羽になっていたときは、西~北あたり。


13時30分ごろ
椋鳥40羽くらい、南東か東の電線にとまり、近所の東の屋根では、数羽が足踏みトントンしていた。
カラスが上空を通ったのできがついた。

カラス、鉄塔で。北か北西あたり。それから、西へ飛んでいく。


9時ごろ
カラスが頭の上を通過。
そのカラス、かなり長く、電線や電柱で北東あたり。

8時30分ごろ
カラス沖縄あたり、南西の電線。
すずめ二羽、関東から東北の間あたりの電線にとまる。西向き、地面へ降りる。
キジバト、低くとび、頭の上、スレスレ通過、北へ向かう。
すずめ、北西の電線、長野新潟~岐阜滋賀北陸。また、北海道あたりを通過。

8時ごろ
キジバトが鳴いている。
椋鳥やすずめ、電線で北あたり。