読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラスが屋根の端を飛び越えた~

ことり旅
一筆書きとは別に緯度経度の旅で東経139度の旅は静岡県は伊豆半島
静岡県~愛鷹山北麓
山梨県北岳鳳凰山の間、白鳳渓谷
群馬県草津白根山麓南
もちもの ルイボスティー

f:id:tenuguisan:20160917084442j:plain

10時ごろ
カラスが歩道の落ち葉を蹴散らしながら低く飛び、ガードレールで南あたり、それから二羽で地面を歩いたり、木にとまったり、落ち着きなく繰り返す。そこへキジバトが二羽飛んできて、北へ向かう。

関東より西の電線、関西や紀伊半島あたりの電線、それより西の電線、九州あたりの電線を、一羽、一羽、すずめが飛び交う。
すずめの一羽は、北東へ向かう。

9時ごろ
カラスか屋根の端を飛び越えた。
キジバトが鳴いていた。

8時ごろ
カラスがアチコチで鳴いていた。