読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラスがごみぶくろをツツク!

椋鳥が二度、屋根を飛び越えていく。

カラス鉄塔で北。南を振り返りながら。

北海道の電線の上を飛び交う鳥。
北海道の電線からとびたち、東北へとまるカラス。青森、秋田か?
カラスはこのあたりに4羽。

関東西、すずめ。
東へ飛ぶいろんな鳥。
北東、西を向くカラス。
中国地方、九州、椋鳥一羽。
南西な電線、椋鳥三羽くらい。

夜中か明け方、北西の窓のしたに置いてあるごみぶくらをツツク。
朝、そのごみぶくろを見たとき、袋が水玉模様になっているっ勘違い。
それは、ビニール白の大きな袋の中に、手提げ形の白の袋に紙ゴミを入れて、ひとつひとつ持ち手を合わせてしばり、つめたものです。
袋の三カ所くらいに小さな穴があいていて、その穴から、小さなゴミ袋の持ち手のぶぶんだけが、綺麗に飛び出ていました。
白と白ですが、微妙なビニールの色のちがいが、水玉にみえたみたいです。
こんな技を持っているのは、カラスです。
面白いほどみごとに、ミーの髪の毛みたいに、持ち手だけを飛び出させ、ゴミは異常無しでした。