ムクドリが~

川鵜が北海道の電線で、東向き~(17:50)

雲と青空に光り、天空の砂漠夕焼け~(17:50)

カラスが同じ東の電柱で、西を向いて鳴く~(10:00)

カラスが鳴くから外へ出たら、ムクドリがとまっていた同じ場所にカラスが二羽、南あたりを向いていたか、そのうち一羽が低く南東あたりへ飛ぶ~(8:50)

次に外へ出たら10羽くらいになっていて、そこから5羽が隣の屋根を飛び越えて西へ飛んでいく~家へ入るとき振り返って東の電線を見たら、一羽もいなかった~(8:30)

ムクドリが次々に東の電線に26羽とまる~(8:10)