5時過ぎカラスがなきだした~

18:00

すずめ大群、一本の木で騒がしい~いつもの木~

17:00~

カラスがよそのアンテナで北東か東?にみえたがその逆か~黒いから、こちらを向いているのか、あちらを向いているのかわからないことがある~

すずめ、4~5羽、木から木へ、南あたりから北あたり? 飛んでいるすずめ、ふくろすずめの形でした。ふくろすずめって、どうしてあんな形なのかしっくりこなかったが、今、やっと納得~飛んでいるすずめを斜め下からみると、そう見えた~

おとといのすずめの大群、カラスに誘導?されたか、北東、北、北西は、その後の、福島沖3ー北東、北海道1ー北、岐阜3ー北西、と、順番なども現実と当てはまる。こんなふうに、地震が少ないと、わかりやすかったりする。
わかりやすいとき、北西の電線なんだと、はじめてわかり始めたことを思い出す。
そのときは、カラスが二羽で、北西の電柱に、一羽、一羽、別々にとまっていて、二羽とも北西を向いていた。なんだろ~どうして、別々の電柱なんだろ~と、不思議で、たいがいは、同じ所にとまっていたから~その夜、長野1、滋賀1と、二つだけあった。それで、あのあたりは北西であるときとまる電柱で、二羽が別々だったのは、長野と滋賀だからだと考えたのだ~それは、長野白馬地震の1年くらい前だったから、大きなものがあるからこそ、場所を教えるようになったのかな~なんて、思ってみたり~本当かどうかはわからないが~

11:00

カラスが玄関前、低く飛んで東へ、それから、北東?、歩いていたかも?~

カラスが何羽も鳴いていたので、空を見上げると、10羽くらいのカラスが、高い空、バラバラに飛んでいて、南西、西あたりへ向かう~

一羽は、高い空、屋根を飛び越える~

一羽は、北、北東~

高いのは遠く、外国かな~

9:30頃~

カラスが南西から飛んできて、北西へ?~

尾長の集団がいるみたい~鳴き声がすごい~
尾長一羽は、南西へ~

南の木が騒がしい~すずめか?

あと、忘れる~