鳥たちの動きはみんな同じ時間帯

8時ごろ、椋鳥が10羽くらいで、西隣の家を飛び越えて、北へ。カラスは、鉄塔奥で北東、これは海かもしれない。
10時ごろ、カラス鉄塔で、北西あたりを向いて鳴いて、それから西あたりへ飛んでいく。すずめ?二羽、東~北東あたりへすっ飛んで行く。

朝は、コーヒーに熊本生姜焼き菓子、アメリカひよこ豆チップス。

三陸ウニの瓶詰め、おばあさんは、また、昨日、食べ終えましたが、味見のよゆうなし。関係あるかどうか?
おじいさんは、一晩、うろうろ。静岡とか言っていた。おじいさんは、時々、地名をいう。太平洋は、男で、日本海は女らしい。
三重の海の時は、珍しい場所があります。若いです、と、言っていた。
ただ、おじいさんは、世界を気にしている。

12時ごろ、すずめ、青森奥?、関東少し西の電線、一羽は、ずっと西へ飛ぶ。それから、何羽か集まり関東の電柱で騒ぎ、一羽、関東より一本北の電線、それから、数羽で、いつもの木あたり。
カラスは、高く南東あたり。
三羽で、北西~北あたり、入り乱れ飛ぶ。
また、西か南西に一羽。
キジバト、二羽、電線、一羽、電灯の上、南~南東あたり。
小笠原がかなり痛く驚いた。小笠原は、右腕だが、その先も何か感じる。

噴火っぽい。噴火かもしれない?

午後~文京区六義園で、カラス、おもねるような鳴き声、南の木で鳴く。
枝垂れ桜に戻ると、二羽、低く飛んできて、木々の中におらりて、ピョンピョン飛び跳ねて、地面と木の枝を交互に移動。おもしろい動きだった。
駅では、四羽のカラスが一斉に南方面へ飛んでいったり、ハトをけしたてるようにして、ハト集団で旋回。
家に戻ると、西側を一羽、キジバト三羽は、東のでんで西あたりを向いていた。
早口で鳴くカラス、関東と鳴いていたのかもしれない。

フランスパン、いろいろ。写真はtenuguisanのブログに。

スモークサーモンと高知新玉ねぎ、長崎アスパラと東京厚焼き卵の炒めもの、キュウリ、ナス、生姜の塩もみ。長崎なめこと埼玉ネギの味噌汁、北海道ご飯。
山口みかん、鹿児島サツマイモ。

宮崎の焼き鳥がまだ、食べたい。