読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キジバトが鳴いている~椋鳥が、屋根を飛び越える

九州あたりぜんたいが一瞬いたくなる。

11時30分ごろ
キジバト二羽がとんできて、電線にとまり西。一羽、南西へ飛んでいく。

11時ごろ
玄関を開けたら、椋鳥3羽が北西あたりへ。
それから、東~北東あたりの電線に次々とまりだし、40羽くらいに。
向きは北、北西、西、少し東。

クロサギか北海道の電柱で西。
そこへ椋鳥3羽くらいが飛んできてとまる。
キジバトが、南西の電線。
ホオジロが関東と東北の電線東北よりで、西で、地面へおりる。
北海道へとまった椋鳥二羽は、茨城水場へおりるような勢いで飛ぶ。茨城の範囲だが、水場へおりたかどうかは見えなかった。

8時ごろ
カラスが鉄塔奥で北、北東あたり。
なきつづけていると、西から北から、椋鳥が飛んできて、家の前や屋根を飛び越えて、東~南東の電線にとまる。
その電線には椋鳥が、10羽以上はとまっていた。
すずめは、西あたりで飛び回り、西の電線にとまる。

数日前、屋根を飛び越えたものは、茨城南部3で東京はだいたい1だったようだ。

先ほども飛び越えているからまだあるらしいし、また、この前の集団で飛び越えたものが、ひとつのことだけを示しているかどうかは、わからない。