姫だるまは散歩がだいすき~

ころん、ころん、か、ブラブラ、か、とにかく何処へでも行ってしまうのが、姫だるま。梅の花も好きみたいだ。

f:id:tenuguisan:20160412104922j:plain

お昼すぎ日枝神社の境内を、姫だるまが散歩していると、カラスが境内ど真ん中を低く飛んできて、社殿の南西側の端にとまり、南西あたりを向いていた。

ヒヨドリが、北海道と青森のあいだあたりの電線にとまる。

姫だるまといつも一緒にいるのが、カラスたち。9時ごろ鉄塔で、北東~東あたり。10時30分ころに、また鉄塔で、南、南西を向いてとまっていた。
11時まえ、カラスがたぶん屋根を飛び越える。1~2。それからまた鉄塔で、東あたり。それから東へ飛んでいく。その鉄塔の上、高い空を飛ぶカラス。これは外国。姫だるまは、ころんと寝転びながら、カラスの観察。

姫だるまが寝転んでいるのは、並大抵の筋力では無理だ。よほど腹筋が強いのだろう。