tenuguisantori’s diary

カラスや小鳥の日記です~*ひごろ目にする鳥の動きは地震と関係があると思っています~*

カラスがアンテナのある屋根の上で北。

セキレイが足元歩く。

13時ごろ
ツバメ、長野~滋賀、北陸の電線。北海道、関東、関東より西、南。は、すずめ。
尾長、東へとてんでいく。

6時30分ごろ
アンテナのたつ屋根の上で、カラスが北を向いて鳴く。大きなハシブトガラス
低く北へ飛んでいく。
羽の抜けたカラス、抜け落ちたところや、尾の形が、神保町でみたカラスと多分野同じだ。